2009年08月30日

会社の先輩

書類をチェックしてもらう。
 ↓
赤ペン先生される。
 ↓
訂正箇所にリラックマが描いてある。
リラックマが両手で×のポーズをしてて、「ダメー」と言ってる
しかもそのリラックマがかなりうまい。
そんな人。

スピード感あって締めつつも、こんな風に
適度に抜いて楽しくやっております。


今は守破離の「守」。頑張るのだ。

***

エヴァが段々公開終了になりつつあるので、
夫婦で4回目観に行こうか考え中。
posted by comr at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

涼しくなってきた

夏休みも終わり、すっかり仕事モード。
夏休みは実家帰ったり、石見銀山行ったり、原爆ドーム見に行ったり。

**

自分はメーカーの人間だが、今いる会社は完全なIT会社。今自分が開発しているものが自分の会社の仕組みを支えていると考えると、テンションが上がる。システムから自分の会社の業務の流れが分かる。

システム開発の各工程を順々に行っているが、見積もり、要件定義、設計でもっと学びたい事が次から次へと出てくる。研修の時には「へー」とか「ほー」とかいう風にしか感じなかったけど、実際に業務に携わるようになると、「なるほど」と思わされるものが多い。今もう一回研修を受けたいw

**

先日、課の飲み会があった。ビールを先輩に注がれまくって、多分ピッチャー1.5杯飲んだ。もちろん帰ってからエラいことになった。吐くわ吐くわで何もできず、土日を全部潰した。。やっぱり酒はダメだー。
お酒での失敗はホント自分にも周りにも良くないっす。。自己管理、自己責任で楽しい酒を。

**

勉強会は隔週でやってます。今は基本情報技術者試験対策。しかし自分だけ試験の申し込み忘れた(飲み会の日が締め切りだったことに後で気がついた)


**

ある日、同期から社内メールが届いた。
その内容が、「次のcomr家ホームパーティいつやる?」


いやいやいや、その内容ならケータイで送ってくれよw

次はタコパかな!
posted by comr at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

メモ

社内のプロジェクト事例を目にして思った。
「こういうのをやってみたい!」と。

今自分がいる場所で仕事をすることは、決してイヤではない。これから自分が携わるであろう仕事の使命感というのは持っているつもりだ。しかし「このままでいいのか?」という思いもある。まだいっちょ前に仕事ができていない身分なのでこんなことを思うことはおこがましいのは重々承知だが、せっかく自分が会社で働いている以上、いろんな仕事を経験したいという気持ちがとても強い。

いろんなやりかたをする部署で仕事をすることで、個人の物事を判断する力を磨いていく。そして組織を引っ張っていける人間を育成することが、結果的に会社の行きぬく力に結びつくのではないかと思う。

では、どうやって他の部署に移るか?もちろん、ただ「行きたい!」といったところで、「はぁ?こいつ仕事も覚えていないくせに何をいっとるんだ」というのは目に見えている。だから今はそんなことは口にしない。




最近自分が携わったプロジェクト(冒頭のとは関係ない)からいろんな事を学んだ。その一つが、結局どんな上の役職であろうと、結局は同じ人間で、感情によって突き動かすことができるのだと。ただ、上に役職になればなるほど、相応の視点での説得が必要になる。

自分の身の振りを決めることができる人が相当上の役職の人なので、会社の利益に繋がる+個人の成長戦略として筋が通っている内容で説得しないといけない。逆に相手視点で「こいつの身の振りをどうしようか」や「仕事上どこにどの人員を割り振ろうか」ということを考えられるようになると、そういう偉い人とも交渉することができると思う。

ではこれから自分がどう行動するべきか。まずは、会社視点、他人視点、自分の成長という視点など、様々な角度から冷静に分析し、納得させられることができるようにまとめられる能力が必要だ。そして、どんな人でも納得させられることができる折衝力を身につける。これらは組織の中で他人を動かすための基礎能力となる。

そして今いる職場で仕事を学んで利益をリターンし、自分の成長のために「何を得たか」という事を明らかにする。そういう実績を築き、状況が整ったら、交渉してみるつもりだ。




こういう事を考えられるようになったのは、先日自分が携わったプロジェクトのおかげだ。

そのプロジェクトでは、違和感を感じることもあったが、逆に自分のモノサシを創りあげる良い材料にもなった。プロジェクト管理、工数管理、相手とこちらの役割や権限の割り振りに加えて、活字では決して学ぶことができないであろう人間的なドロドロした部分を多く学ぶことができた。そこで一つの結論を得た。得てして人間っちゅーのは(自分を含めて)感情的だなぁと。

だったらそれを逆手に取り、感情で相手を突き動かせられるようにし、加えて説得力のある論理的な材料があれば、どんな牙城も突き崩すことは無謀ではないのかなと。



風呂に入りながらちょっと思ったことをバーッとメモってみた。



そうそう、これで思った加持さんの名言

「大人はな、ズルいくらいがちょうどいいんだ」
posted by comr at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

過程を楽しむ

とあるブログ記事でなるほどなーと思ったこと。

・キャリアとは到達点ではなく過程

・自分をフィードバックしてくれる機会は貴重

明日は、自分がやっていたプロジェクトの報告と提案。上の人に直接かけあう。緊張するけど、これをやることでまた一歩成長できるかなという期待もある。こういう機会は自発的に作っていかないとね。結果よりも、自分が「やった」という経験を重ねたい。こういう過程を楽しもう。


***

親友が一級建築士の一次試験に合格した。
もんのすごい努力の結果。最高だ。
posted by comr at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

第1回勉強会から見えてきたもの

人に伝えることや教えることはとても難しい、だがそれ以上にいろんなことに気付くことができた。それを実感した勉強会第1回目の授業だった。人に教えることは、独力で勉強する以上に学ぶことが多い。能力を磨きたい人同士が、人に伝えることで自分が学んだことの理解をより深めたり、授業を聞くことで自分の知らない知識を得ることができる。

更に、自分達で考えて体制を形作っていくことで、能動的な企画能力も磨かれる。どういう取り決めにしようだとか、どうやって講師の順番を回していこうだとか。

最初はできないことだらけだ。でもそれでいい。そこを乗り越えて改善していくからこそ良いものが段々と仕上がっていくから。

自分の授業もダメな点を挙げるとキリがない。だが、その気付きがあるからこそ、そこから端を発して「こうできるようになりたいから、あれを学ぼう、これを身につけよう」と自分のやりたいことが見えてくる。

次はこんな授業をしようか。システムの話もよいけど、会計の話もしてみたい。
posted by comr at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

最近

セールで2足目グレンソンの靴を買った。
DSC03888.JPG
同期の結婚式2次会で履いていったけど、素晴らしい履き心地でテンションが上がるわー。

**

金曜日。課の新人歓迎会をやった。やっぱり飲み会というものは、何人か一人ぼっちが出てきてしまうので、できる限りそうならないように、独りの人に声をかけて間をつなぐように意識した。(前のOB会の時も、独りの人がでないようにした)

いきなり、「何か一発芸やって〜」と言われたので、他の子とズクダンズンブングンゲームを完全アドリブでやった。個人的には事故ったと思ったけど、周りからはかなりウケがよかった。これでこれからうまくやっていけるだろうww

直属の上司と普段聞けないような話をした。今やっているシステムの責任感や使命感を共有することができて、仕事に対するモチベーションがまた上がった。とりあえず自分は、能力をどんどん高めたりするということに固執するのではなく、いろんな人と話ができて、いろんな人から信頼されるような仕事をしようと決めた。

システムとはいえ、顧客あってのシステム。まさにオーダーメイドで、それが家とか服など手に触れられるものか、システムのような仕組みかっていうだけの違い。そういう意味では、より人とうまくやっていける能力が大事になってくる。ただ口がうまいとかじゃなくて、いかに誠実に対応できるかっていうところが大事になる。

いろんな人と話すっていうのは好きなので、自分の持ち味を存分に出して、周りから信頼されるようになろう。


***

「エヴァ:破」の面白さは音楽にあるとみた!
というわけでサントラ買ってきた。サントラ流すだけでストーリーが全部頭の中によみがえる。素晴らすぃ。

CA3C0058.jpg

↑もうだめかもわからんね。
3回目はいつ観ようかな。
posted by comr at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

信念

自分が信念と呼べるものをいかに築き上げていけるかは、
1.自ら考え、責任ある仕事をさせてもらえるか
2.そして、そういう場でいかに自分の考えを持って行動し、
  反省と検証で次に繋げることができるか
にかかっていると感じた。



今の業務では、セルフマネジメントに加え、マネージャによって「マネジメントしてもらう」働きかけを行っている。進捗を適切なタイミングで自分から行い、必要最低限の時間で判断できるように手はずを整えて、判断してもらう、など。組織の中で自分の立場をいかにわきまえ、その立場で最も好ましい行動をするよう意識することは、仕事を回す上でトップクラスに重要だと思っている。



嫁さんが、2週間連続土日での介護の講習でかなり疲れたみたいだ。かなり負担が大きかったらしく、熱を出してしまった。
posted by comr at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

OB会

ひとまず無事修了。
今回は30名以上、新人から市議まで随分幅広い人が集まった。さすがにこれだけ人が集まると、前回のように適当でいいやーで済まなくなり、それなりの段取りが必要になった。しかし全く進行を考えていなかったから、営業の先輩の助言を貰いながら全てその場で考えて喋った。。まぁなんとかうまくいった部類だろうか。

OBは割と多いのにも関わらず、これまで全体をまとめる組織というものが存在しなかった。今回を皮切りに、組織としてOB会をまとめるという新たなミッションが加わった。回数を重ねていって、体系的なしくみを作っていき、他OB組織とも連携をとれるようにしよう。その筋に強い先輩がいろいろ紹介してくれることになったし。

今回で、自分の名前をある程度売ることもできた。でも何より、いろんな生き方をされてきた先輩達の話が聴けて本当に良かった。いろいろ収穫の大きな会だった。





自分の行きたい方向がだんだん見えてきた。上が求める「こう育てる」と、自分の先のヴィジョンとの間に微妙なギャップが分かってきたので、今の仕事をちゃんとやりつつ、自分の願望へ軌道を向けるように動いてみよう。
posted by comr at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

えヴぁ

28日に観に行ったにも関わらず、またレイトショーチケットを買った。今回は超ど真ん中の席。

***

勉強会。
調整作業が一段落して、やっと初回始動にこぎつけることができた。人集めるところから方針、進め方、場所の決定などを、業務後に集まって考えるのはエネルギーが要った。

人の意見を聞きながら議事していく経験はあまりなかったから、どう喋るか、どう間を取るかは手探りで進めていった。

初回講義担当となった。さて、どんな内容にしようか。
posted by comr at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ミクロな世界であんなことこんなこと

嫁さんが介護福祉士の資格のために土日名古屋に行っているので、久々に一人。とりあえず攻殻機動隊を、テレビシリーズ全話とSolid State Society通して観た。

攻殻機動隊は任務の進め方など仕事に関連した部分で参考になる部分が少なくない。
やっぱ、9課のメンバーすげーって思った。それぞれの能力、特に状況に応じた判断能力。今はそういう所に目がいく。





本屋に行って本をザッと読み。ERP導入による企業の失敗、というストーリーの本が面白かった。研修ではERPという言葉は散々聞いたが、確かに魔法のハコというか、とりあえず大きなものをまとめるシステムなんだなーという認識しかなかった。
実際にどんな使われ方をして、会社業務にどう影響してくるかまでは、多分ほとんどのシステム屋は知ることはなく、そのほとんどは、バグを潰しこんで正常に運用されることに意識を集中させているのではないか。
しかし、情報システムとは、日常業務を別の形に置き換えたものに他ならない。特に企業のシステム屋としては、システムのことだけに目を向けていていいのだろうかと。

自己をマネジメントし、ついでチームをマネジメントし、状況に応じた判断を行い、下を育てていけるようになっていく。おそらくどこの企業でも口をすっぱくしていわれているPDCAサイクルを回すことで、徐々に能力を観につけていけると思っている。そのためにはやはり経験がものを言う。考えたことを実践しなければ観についていかない。だから少しでも機会があれば、仕事の内であろうが、仕事外であろうが、チャンスをモノにする。


なんか、自分、こういう人間だったっけ?





今日はレイトショーで、エヴァ新劇場版を観に行く。超楽しみ。
夫婦でエヴァ好きってなかなか珍しいな。両方とも外交的オタクというか。
posted by comr at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。