2010年01月17日

読書メモ

・時間内で発揮される自分のアウトプットの質と量をコントロールする

・必要になりそうなことは、コンスタントにインプットしておく
 ただインプットするだけではなく、自分なりの体系を考えて
 ⇒構造化してインプットする
  ⇒練習にはアウトプットすることが一番(磨かれるいい機会)
   ⇒オリジナルの体系を作り出す
    (@さらに深く論理を追及してみる、A他の事象との関連性を調べる)

・フレームワークを頭の中に作り出し、常にアップデートしていく
(フレームワーク:その分野の体系)

・ビジネスマンが身につけるべきもの
 会計→マクロ経済

・論理的思考力は、難解な本を熟読することで磨かれる

・段取り:起こりそうなことを予見すること

・仕事の深みを学ぶかどうかで、差がつく

・回りが手伝えないぐらいまで自分の仕事の質を高める
posted by comr at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138579375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。