2009年09月25日

世界は狭い

イギリスから注文した靴がもう早々と日本に到着とのこと。

今回の靴の発送には、ParcelForceという運送会社を使っているみたいだけど、驚いたのはその早さではなく、日本のEMSと連携していることだ。

まず、荷物番号⇒Tracking Numberが割り振られるのだけど、そのTracking Numberを使ってParcelForceのWEBサイトで現在荷物がどこにあるかをトレースするすることができる。ParcelForceはイギリスの運送会社だから、最後のTrackは「日本に届いたよ!」っていう情報であるのが普通だと思うのだが、日本に届いてからのトレースも全部載っている。今のところ最後のTrackは、Nagoya CPO(名古屋中央郵便局)になっている。更に、EMSのサイトでも、このTracking Numberを使って、同様にトレースすることができる。最後の情報は、ParcelForceと同じく、名古屋中央郵便局になっていた。

流通の世界はホントにすごい。なんでこんなに早く&便利になったのか・・。
posted by comr at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128840159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。