2009年06月18日

教え教えられ

毎日、後輩と行動を共にしている。

彼といろいろ話をしているが、そんな彼がこんな一言。
「他人と比べるのではなく自分と比べるというのは分かるけど、
 どうしても他人を見てしまいます。」
そこでこう返してみた。
「他人に負けじと頑張るのはいいことだ。
 けど、自分にしかないものを伸ばして、
 自分だけの領域を作ってみたらどうよ」

こんなやり取り。

他人や自分の性格。
知識が深い人。考え方が大人な人。さっぱりしている人。
気遣いができる人。素直な人。等々。
これらは単純にメリットデメリットに二分されるようなものではなく、
その人の特性なんだと考えている。
それを良くも悪くもなくとらえ、
自分の武器となるように、自分のやり方で磨いていくのが
いいんじゃないの?とか思ったりする。

更に加えると、他人と全く同じ土俵で競争するのではなく、
自分だけの領域を作っておく。
自分が仕事を進めていくときは、他人のスゴい力を借りながら、
その代わり自分の力を他人に貸して進めていく。
そういうのがいいんじゃないかなーと思う。




彼は、ちょい前に自分が(今もたまに)直面した
いろんなことをぶつけてくる。
自分は、まだほとんどキャリアなんてないも同然だけど、
短い期間での気付きをできる限り教えている。
彼はそれをノートにメモったりしている。

僕は彼にいろいろ教えることができることに感謝している。
自分が先輩から教えられたこと、
自分の経験知、
これらの知恵を他者に伝授することで、
自分の信念を再確認することができる。
また、自分が伝える側で学ぶことが非常に多いことに
気付くことができる

そんな後輩君、教えさせてくれてありがとう。
posted by comr at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121718996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。