2009年05月09日

上流に留まることなかれ?

モデリングのトレーニング。

いかに良さそうなシステムを構築するとしても、
自己満足的なものを作ってしまうのでは意味がない。
もし技術がある程度身に付いたとしても、
こういう事に陥ってはダメなんだよな。きっと。

だからこそ技術を学んだら、
全体をマネージメントできるようになることが求められると思う。
ミクロな視点でどんどん掘り下げていったら、
次はマクロな視点で物を見られるようにしなければならないと思う。
いろんな人達から生の声を聞いたりすることや、
自分自身でいろんな知見を広げるとか。


技術を活かして新たな仕組みを作る。
メーカー的なモノづくりとは少し分野が違うけど、
そういう方向へだんだんと進んでいるような気がする。
posted by comr at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118943311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。