2009年02月08日

人間力

食事中にテレビをつけて見た番組。
秋山木工という会社の人材育成についてやっていた。

その中での、社長の一言に感激した。

心が一流なら、必ず技術もそれに伴って一流になる

なんか、すっごくグッときた。
20代の僕らがするべきことは、まず心を鍛えることだ。
どんな仕事が来てもそれに向かっていけるような
人間性を磨くこと。

スキルとかそういうものは
その上に後付で乗せていけばよい。
まずは、ここと決めた場所でガムシャラに頑張ってみる。
そこで必要だと思ったことから自分で学んでいけばよい。


今の自分のやっている業務で
お金とか会社の都合だけで物事をはかってはいけない。
サービスを提供するものとして、どうしたらお客様に
満足した環境を提供できるかを忘れてはいけない。
理論立てて正論っぽく見せて
自分勝手に物事を進めてはいけない。
(この前の反省。酷く叱られた)


なんかすごく勇気付けられた。


一流の仕事人になるぞー!
世界を相手に仕事をするぞー!
posted by comr at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。