2009年02月08日

簿記

昨日今日で結構進んだ。

後は「決算処理での減価償却」〜
「損益計算書・貸借対照表の作成」が終われば
一通りの問題は解き終わったことになる。

後は、試験日まで過去問を解きまくって計算に慣れ、
ミスを減らすのみ。

振り返ると、簿記学習プロセスは、
1.概要の理解
2.最初から一通り問題を解く
3.過去問




以下、自分の頭の整理用メモ

◆一般
・簿記が履歴書で書けるのは2級から
・簿記は、本社機能を司る仕事では重宝される
 →技術系の仕事では直接役に立つとはいえない
・ただ、マネジメントをするようになると、
 予算関係を扱うことになるので、簿記知識は役に立つ

◆自分
・資格をとることが目的ではない
・ただ、資格を取ることを目指して勉強すると
 一気に知識が入るからやっている
・簿記を取ろうとしているのは、
 今の仕事で費用関係をやっているから
posted by comr at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。