2010年02月07日

ちっぽけかもしれない仕事からいかに多くの事を学べるか?

昨日から明日まで嫁が不在。

さて、今回はこんなことを書いてみた。自分向けだからニュアンスだけわかればいいやってことで添削せず。
防衛線を張る若者
思考の時間
チームマネジメントから見えたもの
人の上に立つ人とは
ネットのサービスとか



防衛線を張る若者
昨日は、自分がリーダをしているチームで食事に行ってきた。そこでいろんなことを話したが、最近の(?)かどうかは不明だが若者は妙に防衛線を張っている気がする。尊敬する先輩の言葉に「飲み会の場ではワカモンはピエロになってナンボ」がある。多分自分が学生時代には絶対にそんなことはしなかっただろうが、今では女装だろうがダンスだろうが一発芸だろうが、なんだってするようになった。その分その場が盛り上がればそれで楽しい、みたいなことを後輩達に話しても、「それもわかるんですけどねぇ・・」という答えが返ってくる。そこは深く考えてもしょうがないんじゃないかなぁと思うが、どうなんだろう。
例えば、仕事とプライベートを切り離してバランスを取るようなスタイルだと、こういう考え自体、自分が元々そういうキャラクターでない限り難しいといえるし、自分みたいにガツガツしている人間にとってはナルホドと思えるのかもしれない。


思考の時間
多分3年ぶりとなる吉野家に急に行きたくなったので、チャリで突撃して並盛を食べてきた。重要なのは吉野家に行ったことでも並盛を食べたことではなくて、一人で誰とも喋らない場を作るといろんなことが頭に思い浮かんできたということだ。そういう「思考ができる時間」がいかに日常の中で持てるかを考えるって大事。
自分でそういう時間は、
 ・一人風呂
 ・通勤途中の歩く道
 ・一人でカフェとか行ってる時
がそうだ。逆に、いけそうでダメな時は
 ・電車(基本電車はダメな人。私)
 ・トイレ(思考ができる時間が短い。というかそれどころじゃない)
 ・音楽を聴いている時(音楽は嗜好品。聴いている時は思考が止まるので意外とダメ)
 ・よしやろうと思って机に向かうとき(特に家)

こういう時間を確保するには?という視点でスケジュールを立てるのはアリだな。


チームマネジメントから見えたもの
今のチームでの自分の仕事は、配員の提案、メンバーのタスク割当、プロジェクト上層との調整、顧客対応などだが、朝7時から夜7時ぐらいまでフルでほぼ休みなしに働いている。体が辛いと感じることはあるが、メチャクチャ楽しい。楽しくてしょうがない。

今のチームでリーダーをするようになってから気がついた。管理やプロジェクト上層との調整作業がかなり多い。というかそればかりになっている。もし自分が管理の職務に就く、上記のような仕事に飲まれてしまい、創造的な仕事ができない、もしくは、創造的な仕事をしようという思いを見失う恐れが十二分にあるなと感じた。ここで、管理だけの仕事をするか、管理をしつつ創造する仕事をするかが仕事人としての分かれ道になろうかと思う。

この経験から、もし自分が本格的に管理する職に就いた時、創造的な仕事ができるように、創造する力や自分をマネジメントする力をもっと身につけないといけないと強く思った。ここをこうしたらいいんじゃないかっていうアイデアは次から次へと出てくるが、それができる時間が十分にはない。時間収支は常に赤字状態だ。



人の上に立つ人とは
風呂に入っている時にふと閃いた。

若者の時は価値基準(=物事をはかる自分のモノサシ)があまりない状態で必至で創りあげる。これが蓄積され、いわゆる価値観が形成されてくると「しっかりした大人」になる。ここからが自分の仮説だが、ここから更に上の段階に行った者が、本当の意味で人の上に建つ人間であるべきではないかと。それは、その人の価値観が、社会的な通念に当てはめても正しいものだと認められ、あらゆる人を正しい方向に影響を与える領域にまで昇華したものだと。

自分もそうなれるようにもっともっと頑張ろう。



ネットのサービスとか
twitterでつぶやきをちょくちょく書いているが、今いちtwitterの便利さを感じられないでいる。つぶやきを手軽に書く&共有するというのはなるほどなーというのは分かるんだけど、自分にとってはブログによって文章をある程度形にするという作業も重要だと考えているので、一言のみの情報をただ書くというのは、ちょっと物足りない。
twitterも、情報共有、リアルタイム性、保存性などの発展途上のツールで、何年後かにはまた違った形のサービスが出てくるんじゃないかと思う。

mixiはなんだかんだいって2004年からずっと続けている。ほとんど惰性でだけど。今は良く分からん日記をたまに書いたり、サンシャイン牧場をするためだけの存在になってるな。。あ、でも、マイミクにしておくだけで、何年も会ってないような人でもずっと関係を続けられるって言うのは、なんだかんだいっていいことだと思う。
posted by comr at 01:17| Comment(35) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。