2009年11月29日

なんもない休日も悪くない

ちょっとだけ気合いれて記事かいてみた。勉強したけど、全然レビューしてなかった会計の本。
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法
結構オススメです。というか会計の全体知りたいなら読むべし。


決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
おすすめ平均
stars決算書を読む
stars簿記の知識ゼロで理解するのはさすがに難しいですが
stars「まさに、ストライクゾーン!!」
stars基本をていねいに解説
stars解かりやすい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



寒くなる前に、我が家では大掃除をしようと思ってます。寒くなってからするとしんどいしね。
posted by comr at 19:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

流動

ある会の幹事打ち合わせ。会社の営業の第一線で活躍しておられる方からいろんな事を教えていただいている。重役クラスの人達の会の幹事ノウハウを叩き込んでもらっているが、物凄く勉強になる。


その人からシステムについて話した。実はその人は自分達が作っているシステムのユーザでもある。システム屋は、どうしてもシステムありきで考えがちだが、機能を極限まで排したシステムを作るべきだと言われた。これには自分も全面同意。業務効率化のために、必要最小限のシステムを提案できるかが大事。

そのために、常に広いスコープを広げ続けること、自分の専門をとにかく深堀りすることが求められる。勉強してもしてもし足りない。

それに、自分の部署以外の人、他の会社の人と話すと、本当に大きな刺激を受ける。もっともっともっと、システムを使う側が何を求めているかを、会社視点で考えた時にどうシステムがあるべきかを知りたい。目指すは、会社の中のITコンサルタント。

背を伸ばしても、壁にぶつかる日々。できない自分に嫌気がさす日々。それでも踏ん張らないといかんのだよね。

+ + + +

最近、頻繁に滋賀に帰り、日曜の夜に愛知に舞い戻って仕事の日々。就活イベントで、学生達にアドバイスをする。就活を振り返って語ると、自分がどんな夢を持って就活をしていたかを思い出すことができるので、自分にとってもすごく貴重な機会だ。「先輩はどんな目標を持って仕事をしているんですか?」とバンバン聴かれるので、何も考えていないなんて恥ずかしいことが言えない。

人前で発表もする。少人数で自分が得意なことや、周到に準備してきたことは、自信を持って話せる。学生からも「すごく響きました」といわれた。しかし、大人数で発表するのはまだまだ苦手だ。大人数アウトプット、報告形式のアウトプットは物凄く苦手だということに気がついた。

+ + + +

非常に面白い本を見つけた。
またコチラで記事を書く予定。

その中で響いた言葉。

「(物事を)構造的にインプットする」

これだ。
posted by comr at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

本部ログ作ったはいいけれど、全然更新してねえや

ERPパッケージ導入失敗事例物語の本を読んでいる。
ERPという名に惹かれて導入したはいいものの、金食うだけで欲しい情報を得ることができない・・というもの。

結構面白い。

ERPパッケージに限らず、情報システムは本当に金を食う。パッケージが安くてもカスタマイズで金が飛ぶし、保守運用は大規模になればなるほど手厚く面倒見なければいなくなるため、永続的に金を流し続けることになる。

情報システムがその会社にとって本当に良い利益を生む手助けをしてくれるものなのか、というところまで、突っ込んで考えないといけない。情報システムは、既存業務を楽にすることが目的なわけだから、必要最小限であればいいし、そのように進めるべきだ。


***

勉強会について新たな提言が。
今までは、各人が授業を受け持つスタイルで進めてきたが、こんな方法でやったらどうよ?っていう意見があった。
 @前の会でテーマと概要を説明
 A次の会までに全員がそのテーマについて調べる
 B全員が順番に発表する
 C発表ごとに全員でディスカッションをする

これによる効果は、
・アウトプット+ディスカッションで、全員がその分野を語るまでに知識をあげることができる。
・全員が毎回調べることで、講義を受ける側も勉強をしない期間がなくなる。
・限られた時間でメンバーを納得させられる資料作り+プレゼンで、伝達能力の向上が見込める。


デメリット
・毎回調べなければならないため、負担が大きい。
・全員モチベーションが高いことが前提。


しかし、これは非常に良い方法だと思う。


***

大企業にいると、自分の会社のビジネス全体が俯瞰しにくくなるな。
自分の範囲の業務であっても複雑すぎるぜ。
posted by comr at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

面接練習を通して

昨日、大学で就職支援イベントがあり、後輩達の面接練習のために大学に行ってきた。


面接官をやることを通して、非常に多くのことが分かった。

・面接官と学生の意識にはかなりのギャップがあること。

・面接官は相手の人間性を知るために、いろんな質問を投げかけていること。

・上記のため、会話のキャッチボールができなければ、まず話にならない。また、「ニーズ」「マーケティング」などの単語を並べられても、その学生の人間性は分からない。面接官からしたら滑稽に過ぎない。

・面接官が学生の人間性を知って、合否を判断するための情報は、履歴書、学生との会話のキャッチボール、身振り手振りなどの態度の3つの情報しかないこと。

・面接官は、限られた時間の中で上記情報を見るため、分かりやすく伝える工夫をしなければ、何も伝わらない。

・字が汚いと、見る気にならない。誤字脱字、要件を満たしていないものは、話すら聴かない。

・無言の間があると、もうどうしようもない。

・意外と変なクセがありますね?(そこまで髪が気になる?)



そして、特に感じたこと

・大半の学生は、こちらの質問に答えていない。

→まず答えを話してから、裏づけとなる体験話をしましょう。


・学生が一生懸命話しても、驚くほど接官には伝わらない。

→すごい体験よりも、伝わりやすい表現を。


これらは、学生を上から目線で見ているワケじゃなくて、自分がビジネスの場で、似たような場面、逆の立場になったとき、相手にこう思われているのだと・・・。


そう考えたら恐ろしい・・。


というわけで、何かしら相手に伝える場面では、以下のことに気をつける。

・質問には、一言で答える。

→全てを一言で要約する能力を鍛える。新聞記事の見出しなんかはスゴい。ああいうがあらゆる場面で作れるようにする。ダラダラとそれっぽく語ってるのは、思考の停止に他ならない。

・文章でも話し方でも「結論」→「理由」→「肉付け」→「結論」で構成する。
ビジネスマンはどんなものも、このように構成されていると期待している。そのため、このルールを守っていない伝え方だと、相手が理解できない。



・・・ものすごく勉強になりました・・。

まだ後何回かこういう場面があるので、気合入れていってきます!
posted by comr at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

滋賀期間

11、12月は滋賀に帰りまくりの予定。
大学の就活イベントのお手伝いに。

***

前回の自分の授業は、まぁうまくいった方か。
気合入れてプレゼン資料60枚、配布資料7枚作っていった。マシンガンのように止まらずに延々と喋り続けても、一時間半では足りなかった。

今回で実感。自分が理解していないことは教えられない。自分が分かっているからこそちゃんと自分の言葉で喋ることができるのだな。ちゃんと伝えようとするから必死で勉強する。んで、喋ることでより理解が深まる。アウトプットする機会、マジでいいよ。勉強効率、すっげーいい。


***


 決算書が、読める・・読めるぞ!
 

会計を理解するために簿記の勉強していたけど、簿記の知識は要らない事が分かった。
簿記はあくまで決算書を作るためのものなのね。でも、簿記のテキストを開いたら、仕訳のルールなどが、すっげー理解できるようになってる。去年はバランスシートの存在意義も読み方も理解できなかったが、今は分かる。会計のロジックは非常に美しい。良くできてる。


後は別ブログに本のまとめをして、勉強会向けの資料作って勉強会でバーッと喋って授業したら、会計の勉強は終了。



ちなみに会計が一気に分かるようになった本がコレ。
マジでオススメ。


決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)

  • 作者: 國貞 克則
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/05/11
  • メディア: 新書





***

どうも仕事でぬるま湯に漬かっている自分がいる。いかん。
切羽詰って一杯一杯じゃないのは自分らしくないな。
posted by comr at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。