2009年01月31日

効果的な成果

仕事に慣れてきて、自分でも
「ここはもっと良くなるんじゃないの?」
と思えるほど、少しずつここのシステムを理解し始めてきた。
また、これは覚える必要はない、覚えて損はないの区別も
なんとなく分かるようになってきた。




今は先輩に仕事を貰っているが、
今後のやり方としてこんな風に考えている。

当面:
やれることはなんでもやってみる
→仕事人としての基礎体力&スキルを磨く

今後:
効果的に成果を上げられるもの、
会社にとって良いものから優先して取り組んでみる
→課題発見能力、管理能力などを磨き、
 さらに自分の守備範囲を広げる

なんでこんなことを急に書いたかというと、
今は先輩からの完全トップダウンになっているが、いずれは
自分から課題を見つけていかねばならないと思っている。
んで、実際最近、そのネタを見つけることができているが、
どう上司に提言して自分の仕事としてねじ込んでいくかだ。
現在の会社全体の最優先課題は、世界情勢や業況から当然
費用削減関係だが(QCDのC)、僕のネタはQCDのDなので、
ちょっと今の様子では難しいかもしれない。
この辺は様子見で、ある意味政治的判断も必要になる。

まぁ、とりあえずこういう部分で
他の同期を一気に引き離すつもり。
(もちろんチームワークを無視とかそういうことじゃない)


僕らの仕事はそれだけではお金を生み出さない。
関わっている仕事は答えなどない。
だからこそ人よりも頭を絞って
目に見える成果を上げなければならない。


つい1ヶ月前までは電話対応すらおぼつかなかった。
けど今では取引先を相手に価格交渉も普通にできる。
配属3ヶ月でここまでこれたのは自信になっている。
同じ場所にいつまでもいるつもりはない。

とにかく、ガンガン攻めるぞー。
posted by comr at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

展開

何か真剣に取り組んでて、
関わっている人と意見をぶつけ合ったり
思っている事を喋ったりする時、
急に視野の広がりを感じることがある。

今の先輩と仕事をしてるとそういう瞬間が結構多くて、
袋小路に陥った時やきっつい所を乗り越えた時に
どういう考えて取り組んでいったら良いとか、
自分はこうだったとか、とにかくいろんな事を喋ってくれる。
同時にこっちも思ってることやどういう思考プロセスで
ココまできたとか、そういうことを全部ぶつける。

そうすると一気に自分の思考の次元が
高いところへいくような感覚になる。
相変わらず指導がかなり厳しい先輩だけど、
それだからこそより高度な思考で
アウトプットしようと思うようになる。

会社に貢献すること、組織で動くこと、
その中で効果的な成果を上げられるか、
そういう所を意識し始めてきた。
実際にできはしないんだけど、
そういう先の事まで考えられる視野が開けつつあるというか。


何ちゅーか、毎日「気付き」が多くて、
仕事が面白くてしょうがない。


***

今日は結局早起きできなかった。。
勉強時間は30分ほど。
posted by comr at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

はるな、ふたたび

さて、今日は中日での宴会だったが、
やはり「エアあやや」をやるはめになってしまった。
これはもう定番化しそうな勢い。

芸はおいといて、普段話しにくい人と話せる、
敷居が一気に低くなるという意味では
宴会は非常に良い場だと思うし単純に楽しい。


最近は10時には寝て5時半に起き、
出勤まで1時間ほど勉強しているのだが、
すでに時間を大幅にオーバーしているので
明日は早起きができなさそうだ。。

出勤前と退社後に1時間ずつ勉強時間を搾り出しているが、
だいたい業務の反省とまとめ、翌日の作戦立てとToDo作りで
半分ぐらいは過ぎてしまう。
時間のマネジメントをうまいことやれる方法はないものか。


まぁとりあえず、明日が今週最終日なので、
ガンガン攻めていくぜー。
posted by comr at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

階段

でっかい壁を登りきって、頂上とまではいかないまでも
結構いいとこまできたんじゃない?と思っていたら、
実はそれはでっかい階段でしたとさ。

一段上のところに来たら、
今度はその段相応の壁がやってくる。
階段上る要領はなんとなーく掴めてきた。
後は、頭ひねってそこを乗り越える。
posted by comr at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ハッピマンデー

月曜日もテンション上げて。

今日もお気に入りの靴で。
最初は革が硬くて足が痛かったりしたけれど、
履きこむにつれてだんだん足に馴染んできた。
歩いてるとものすっごく気持ちいい。
全体が均等な力で押し包んでくれるから、
歩いたり立ったりするのにすごく安定感がある。
やべー、グレンソンもう一足欲しくなってしまう・・。


先週は、上級的な成果を出すことができたので、
この調子で次の業務へ。
今やってる仕事はどっちかというと事務系。
周りを見ながら調整し、決定を下す。

こんな仕事面白いのか?と思われるかもしれないが、
他の人の業務の進行に影響が出ないように
見えないところで全てを仕切ったりしなければ
いけなかったりするところが難しくて、
んでその最中、別のところお金の交渉をしたりして。
そんなぐちゃぐちゃで緊張感を強いられるところがたまらなく面白い。

金曜が休みなので、あと3日でケリをつける!
posted by comr at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

磨く

仕事はますます加速。

090125_1730~02.jpg


求められるレベルの高さに少し翻弄。
配属数ヶ月の新人がしていいのか?できるのか?
恥や失敗の連続。
けど確実に力になっているという実感。
振り返ったら、できるはずがないと思っていた事を
今は当然のようにやっている。
成長しているなと実感が自信へと。
この自信がだんだん蓄積されていく。

気持ちをくじくものはいっぱいあるが、
余計な事を言うような外乱は気にせずに、自分の信じる道を。





靴磨き。

090125_1208~01.jpg

時間をかけて磨き上げた相棒。若干嫁さんに呆れられながら。

まだ自分が不確かな、不安定なところで戦っている中、
足元をしっかりと支えてくれる相棒。
しっかりと足を包み込んでくれているなという安心感が、
自分を力強く後押ししてくれる。
posted by comr at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

結びつき

お金の流れを理解するのはどの業種・職種であっても大事なことだなーと思う。「お金を儲ける」というのが基本スタンスである企業体に属している以上、お金のことを避けて通るのは、カイシャの全体を見ないでおくのに近いのではとも思ったりする。

結局、何をするにもお金がかかる。そのお金がどう流れていくか、どう処理されていくか、そんな実務の部分をちゃんと理解できるかできないかで仕事ができるできないが大きく変わってくる。実務に追われる人も、そことは割と遠い人も。何かをやりたい!と挙手してリードしていこうとする時も、お金の話が分かる一歩抜きに出るんだろうなと思う。




毎日が勉強勉強。「こういうことですか?」と聞くことの半分は「う〜ん、違うね」と正される。会社入りたての今だから、恥ずかしがらずになんでも聞いて、正しい見識をつけていけばよろしいかなと。ちょうど近い席の人が、なんでも丁寧に教えてくれる人なので、なんでも遠慮せずにガンガン質問しよう。

簿記をやっていても知識がなかなか実務に結びつかないのだが、今日ちょっぴり結びついているなと感じることがあった。

それが「減価償却」
減価償却(げんかしょうきゃく)は企業会計に関する購入費用の認識と計算の方法のひとつである。長期間にわたって使用される固定資産の取得(設備投資)に要した支出を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分する手続きである。 by wiki

勉強しても正直「なんのこっちゃ」状態だったが、この考え方が頭に入っていると、実務で関わった時「へー」とちょっぴりスッキリ。こんな感じで少しずつながら仕事が分かってくると、俄然仕事が面白くなってくる。


読みたい本がいろいろ。「言志四録」「陰翳礼讃」とか。
けど最近は専ら簿記3級の本。早いこと片付けたい。




雨が続いている。グレンソンの靴を履いていく勇気ない・・。靴底がラバーだったら平気なんだけど。
posted by comr at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

あげあげ

仕事は好調。しんどいところを抜けて一気に経験値が上がり、社外の人と交渉したり、全体を調整することもできるようになってきた。分からないことはいっぱいあるが、教えてもらったことは次は確実にできるようにしている。いろんなことをやっている分叱られることも多いけれど、それはその分自分が学べていると思っているから全然問題ない。

仕事が終わった後は図書館で、
1.新聞チェック
2.業務のまとめと反省。教えてもらったことをまとめる。
3.翌日のToDoリスト作成
4.簿記の勉強
を1時間でやっている。当日になって昨日を思い出しながらToDoを考えるのってムダだと思うし、悔しかったことや教えてもらった事は記憶が鮮明なうちにまとめておくに限る。残業ができない分、こういう所でどんどん前に行かないと。

この調子でガンガンレベルを上げていくぞー。


**

いい靴を履いているとテンションが上がる→仕事のテンションも上がる→仕事頑張っちゃう
しかし、昨日靴の先っぽをぶつけて傷が付いた。へこんだ。。


同じ室にすごくお洒落な先輩社員がいる。かっこいいスーツや靴をすごくスマート、自然に着こなしているのを見るとすごく憧れる。

その先輩と当然のごとく靴トークをしたのだが、「高い靴もいいけれど、3,4万のそこそこ良い靴を履くほうが、傷を気にしてハラハラしなくていいよ」と言われた。その先輩は、数万ほどの靴をすごく大事に履いていて、新品かと思うぐらい綺麗でシワがない。身に着けるものを大事にしてるのってすごくカッコイイなと思う。

そこそこの満足感でいくつか揃えるのも賢いのかもしれない。次は、スコッチグレイン、アルフレッド・サージェント、ヤンコあたりがいいな。
posted by comr at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

服装の決まりごととして、「黒のストレートチップが最もフォーマルで・・」とは言われているものの、世間一般の認識ではそんな縛りはないに等しい。ほとんどの人の場面において、各々が自由に選んだ靴で支障があるという事もほとんどないだろう。だから、普通の靴で全く問題なく事足りる。それでもなお、靴にこだわりを持つことはほとんど自己満足だと自覚している。


服装について調べるうちに「靴だけは他の服装と同列に扱ってはいけない。体の一部であるかのように扱わなければいけない」とかそういうことを見聞きした。

そう、靴はちゃんと磨いてやらないといけない。どんな靴でも、全く手入れしなかったらすぐにシワシワになり、見る人が見たらすぐ分かる。「いい靴を買った。それで目標達成!」ではなくて、そこから靴を履きこみ磨きこんでやることで、初めて味が出てくる。

新しく買った靴以前から定期的に靴磨きをしている。もちろん新しく買った靴もちゃんと靴磨きをしている。自分で磨いてやっと良い感じに光ってくるのが楽しい。しかもそれを毎回コツコツ継続してやり続けていかないといけないが、そこがまた面白い。

決して、高い靴を買って満足することが目的ではなく、良い靴(手間を書けた分だけ、それに答えてくれるような質の靴)を磨きこんでいくその過程が楽しい。時間がかかるけれど、だんだんと磨かれて味が出てくることに。物欲を満たし、かつ磨き上げていく過程に価値を見出せる人は、まず6,7万出して本格革靴を買ってみてもいいかもしれない。




いっそのこと、靴をこういう革靴に替えてしまおうかと思ってたり。小遣いをためて徐々に揃えたい。
posted by comr at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事はスリリングだー

「千年女優」のDVDを借りて観た。

「パプリカ」
の今敏監督作品。
なんとも表現しがたいけど、観て良かった。
こういう、琴線に触れる作品また観たいなー。




仕事は、初日から一週間飛ばしっぱなしだった。あっという間に過ぎた。

結構ハードルの高い仕事を貰ってやっていたのだけど、必死でやっても全然進んでいないような気がして、まとめ方も進め方も全部空回りしている気がして、先輩から「また的外れなことやってるなー」とか思われてるんだろうなとか考えながらと、頭ぐるぐる。そのせいで余計に冷静に分析ができなくなってバッドスパイラルに突入したりと、もうずっといっぱいいっぱいだった。

それが数日間続き、なんとか収束してまとめられそうになると、先輩から思いも寄らないフォローが入った。「決して君が仕事ができないとか遅いとか思っていなくて、この短期間でまとめてくれたと思うよ。僕だって、入社5年目でやっとできたような仕事だから」

そういわれて、なんか気が抜けた。できずに自分に苛立っていたようなドロドロした感情が一気に抜け落ちた感じ。と同時に、ここまでこれたことが急に嬉しくなった。

仕事や仕事に限らず、こういう自分にとって辛い事をやるからこそ、達成できた時の喜びは計り知れないんだろうな。また、脳みそフル回転しているから(そうせざるを得ない状況に追いやっていくからこそ)、成長していけるんだろうな。


これを積み重ねていけば、きっと何年か後にはすっげー自分になっているかもしれない、ってそう思えた。なんていうか今回は、レベルの低い状態ではぐれメタルを倒した気分(経験値がっぽりでレベルめちゃアップみたいな感じ)。



今、自分に一番近い目標だなと思える先輩の下で働いている。キツい一言があったりするけれど、うまいこと成長させれくれているなと思うし。必死でついていこう。





グレンソンの靴は最高。高い靴を履いていると、歩き方とか心構えまで変わってくる。仕事も気合の入り方が違う。「足元見られる(相手を値踏みするのに靴を見る)」とこで、絶対に引け目を感じずに済むっていうのは結構自信になる。

「そんな高い靴買ってー・・」といわれたりするけど、コレばっかりは価値観だよなーと。こんなんでモチベーション上がるならそれはそれで良い気がする。
posted by comr at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

HOME

HOMEと書いて「こころのよりどころ」と読む。読みませんか。

HOME。自分の心に入り込んでくれて、
優しく包み込んでくれるもの。
家だけにあらず、友達やパートナー、
趣味や好きな場所などバリエーションは豊富。
HOMEを見つけたらそこに自分の心の軸足を置く。
そうすると、安心できる。

なんか安定するものを求めてしまう。拠所が欲しくなる。
けど、刺激が欲しくて、好奇心が強くて、前に行こうとする。
何かにとり憑かれたように自分を追い込んで、
どんどん自分がどっかいってしまう。
けど、ふと帰ってくると、なんか安心する。

どっか行って、帰ってくる。
その繰り返し。
けど、それでいいんだと思う。
いかにも人間らしいじゃないか。

少なくとも僕は、君のHOMEの一つのつもりだぜ。





自分の心に素直になったら、やりたいことが出てきたり。
調子こいて、ペン字で詞をしたためてみたり。
字があまりにも汚いので、まだ人様には見せられませんw
練習します・・!


なんかこう、自分で何かを表現するって
今更ながら素晴らしい事だなぁと思う。
書、詞、絵、写真、音楽。
表現することで現実のものにするんだけど、
そこには無形の何か(心?感情?)が行き交う。



今聴きまくってるアーティスト。
心がめっちゃ穏やかになる。

moumoon / Tiny Star
posted by comr at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

Cloud nine

何に満足していないんだろう。
何か足りない気がしてくて、ちょっぴり不安で、
ちっとも前に進んでいないような気がして。

確固たる自分を求めて
自分のいる場所が分からなくなって
違う自分を目指してみても、何か飲み込めなくて。

けど、君のその一言で、目の前の世界が開ける。
今まで気がつかなかった、いや、忘れていたものを思い出す。
もしかしたらあの頃は分かっていたと思う。
けど、荒波にもまれるうちにそれを忘れてしまっていたんだ。

結局「今の君でいい」と言ってもらいたいんだなと
僕に気付かせてくれる、その一言が
がんじがらめになっていた狭い自分から抜け出せる
乾いたスポンジに水が吸い込まれていくように、
その言葉が染み渡る。

鏡のような君の一言で
今のままでいいんだと、自分がどれだけ幸せかを。
同じ僕のまま、けど少し自信を纏った僕は
力強く前に踏み出せる。
posted by comr at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。