2008年06月24日

毎日

工場実習も2ヶ月が過ぎました。
毎日上司に「体調大丈夫か?」と心配されます。

「倒れる5分前になったら呼んで。担架持ってダッシュするもんで(三河弁)」

後1ヶ月、まだエアコンがつかない工場で(環境のためらしいけど・・)
ブッ倒れずにやりとおせるだろうか!?w





毎日6時半起床。嫁さんも同じ時間に目覚ましかけるのに起きない。
あまりにも幸せそうに寝てるので、一人のそのそ起きて身支度をする。

毎日だるいなーと思いながら工場に行く。
時計を見ながら時間がすぎるのを待ちわびながら作業する。

帰ってきたらすでにご飯が待ってる。
毎日新メニューに挑戦してる。たまに失敗する。

「(僕)が『おいしいおいしい』と言ってくれる姿を想像してご飯を作るんだよ」

何言ってんのよ。超嬉しいじゃないのよ。




一緒にぐーたらして、寝る。

今日も幸せだったと寝る。
今日何があったかはどうあれ、幸せだねーと言って寝る。


普通の生活だけど、最高の幸せかもなって思った。


カッコイイ生き方とか、偉人の生き方とか、自分らしさを貫く生き方に
手を伸ばしたくなるけれど、自分の今の生き方が、自分にとって最高の幸せだと思う。



今メッチャメジャーになった曲だけど、
実は僕の結婚挙式の締めで使われてたらしい。
バルーンリリースの時ね。
ずっと曲名知らなかったw

良い曲。Superflyはいいな。歌唱力も曲のバラエティもいい。






ある本に書いてあった。

「私の考える親友とは、君の成功を嫉妬心を交えないで喜べる人達である」

「片手で数えられる親友がいれば、恵まれている」


その人がどう思っているがどうかはわからないけど、
少なくとも僕がそう思っている人は両手で数えられないぐらいいるよ。
posted by comr at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

中盤

風邪を引いてしまった。
まだちょっとだるい。






工場での実習も、もうすぐ2ヶ月が経とうとしている。早いもんだなぁ。
最近は本当に一週間が早い。もう毎日必死だからかな。

健康管理にもかなり気をつけるようになった。
前日に睡眠が足りなかったり、朝食が少なかったりすると、
翌日の仕事にダイレクトに影響する。
もう、フラッフラになるし、眠くて集中できなくなるし。



実習やりだして1ヶ月目ぐらいかな、
一時的にネガティブな感情にとらわれたことがあった。
「俺はなんでこんな事をしてるんだろう?」

結局考えても考えても答えは出なかったし、誰も用意してくれなかった。
そして今もその答えはない。
でも、答えを出すことに意味を感じなくなった。

会社の思惑とか、自分への動機付けとか、
いろんなものが頭の中を巡ったりしたけど、同期のある一言がガツンときた。


「やるかやらないか、それだけっしょ」


なんか、自分に強い期待をしていた気がする。
自分はこんな力を発揮できるのにとか、妙なプライドとか。
そんなものが剥がれていった気がした。

淡々と作業するうちに、他人の目とかそんなものから
自分が今やっている作業目標をこう上げようとか、
他人と比較するのではなく、単純に自分に目が向いていく。

そう、やっぱ超えるのは他人ではなく自分なんだよなぁと。





何か絶対的な何かを求めてしまう。
何か基準がないと不安になる。
だから自分以外の何かと相対的に比較してしまう。


どうしても生き急いでしまう自分がいる。
今いる場所では満足できずに先を見てしまう。
それが自分を突き動かす原動力になり、時に自分を疲弊させる。

疲れたら休めばいい。



走り疲れた時にこれを聴く。

歌詞

もう、メロディと歌詞がピタリとハマる。
特に「あれ?〜」というくだり。
posted by comr at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

一歩一歩

全然ブログを書いていなかった。
率直に言うと、何も舞い降りてこなかったからだ。
今は久し振りに心の中がフィーバーしてたりする。(?)



滋賀で親友と久し振りに会って話したのだが、俺らにとってはいっぱいいっぱいな時こそが逆に自分らしさが出るかなと。苦しい時にもがいている時に何かが沸き起こってくる。



今は仕事の面でとてもやきもきしている。遠くのビジョン、先の理想を見すぎて、早く到達したいという気持ちだけが先行していた。そのせいで人に対する誠実さが落ちていた気がする。

自分のなりたい像、追い求めるものは、そんな簡単にはやってこない。一段飛ばしで駆け上ることも、エスカレーターのように楽に速く、果てはヘリコプターで一気に上に登ることなんてできるわけがない。ああでもないこうでもないと何事も悪戦苦闘しながら、少しずつ登っていくものだ。それしか自分にはない。これまでもそうだった。うまくいったことの裏に、目も覆いたくなるような失敗が限りなくあったことを。けどその中で掴んできたものは本当に大きい。自分らしさ、大切な人、物・・。焦らずに行こう。今自分にあるものに誠実に向き合おう。
posted by comr at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。